美術館の裏側に潜入!飛越交流美術展展示をヒダスケ✊

2021年初めてのヒダスケです。
2月26日(金曜日)は今年初めてのヒダスケプログラムが行われました。2月27日(土)からスタートする富山市と飛騨市のアートの共演「飛越交流美術展」の展示準備をヒダスケ🙌

飛騨市美術館( 飛騨市古川町若宮2丁目1−58 )

緊急事態宣言が発令されているため、今回は飛騨市内の方9名にヒダスケしていただきました。神岡町からも参加していただき、ヌシの皆さんは市内でそんな交流が生まれるんだと感動されていました♡

ヌシの飛騨市教育委員会文化振興課のスタッフさんからヒダスケの紹介をしていただき、ヒダスケさんは1人ずつ自己紹介。少し緊張気味のヒダスケさんも…。

彫刻・書道・写真の3つのグループに分かれてヒダスケスタート!

大切な作品を慎重に丁寧に扱いながら、ミリ単位で展示の調整をしていく姿を目の当たりにしました。

ヒダスケさんたちにとっても美術館の裏方を見るのは特別な体験で、大切な作品を前に少し緊張していましたが、スタッフのみなさんとお話しながら楽しそうに作業されていました♪

予定よりもはやく作業も進み、ヌシの皆さんからとても喜ばれました。
ヒダスケのみなさんも初めての体験だったり、特別な体験になったよう満足度は高いでした。他の展示の準備もお手伝いしたいという方も!とても居心地の良いの時間になりました。

ヒダスケ終了後は地域おこし協力の方がドローンを飛ばしてくれるということで美術館の館内をドローンで撮影してくださいました。
ヒダスケ終了後は仲も深まっているので新たな交流に発展しています。

今回のプログラムのオカエシはさるぼぼポイントと年間パスポート!
1年間どんな展示があるかとても楽しみですね(^^♪
「飛騨市と富山市のアートの共演 飛越交流美術展」ぜひご来場ください!

▼第13回飛越交流美術展
令和3年2月27日(土曜日)~令和3年3月21日(日曜日)​
飛騨市と富山市の作家間交流を目的として行われる展覧会です。
詳しくはこちらをご覧ください。

==============================

■ヌシ飛騨市教育委員会文化振興課さんからのメッセージ
若い方に参加していただけたことで、いつもの参加者にとっても交流になり、楽しく活動できました。
度々の作品移動にも快く作業していた、本当に助かりました!ありがとうございました。

■ヒダスケさんからのメッセージ
〇ヒダスケ初参加でした。展示物を大切に、そして見やすく綺麗に飾るのはとても気持ちが良かったです😌何より、作品ひとつひとつがとても素敵で、美術展特有の一歩進むたびに変わる世界観作りをお手伝いできたことが嬉しかったです✨またヒダスケ参加したいなぁ☺️💓

非日常的な体験でとても面白かったです。普段見ることのない展示の裏側を体験できて楽しかった。

地域の人達との繋がりの裾野を広げる事は、個人だけではある程度限界がある為、ヒダスケの存在は大きいなと思います。

▼今回実施したプログラムはこちら

カテゴリー

キーワード(タグ)

アーカイブ