飛騨で耕作放棄地を復活させよ!とうもろこし虫害対策&草取り【雑草ハンター】

(応募締切:2024/07/19 23:59)

500さるぼぼポイント + 季節の農産物券、耕作放棄地の収穫物の分配♫

雑草ハンターとは…?

クエスト達成型の新感覚農業体験!!

池田農園・園長からのクエストを達成して報酬をもらおう
雑草ハンターとなって雑草から作物を守ったり、収穫をしたりなど、時期に応じた様々な困りごとを解決してください。達成すると園長から「スナップエンドウ500g」や、「トマト1㎏」などの農作物が報酬としてもらえます!

プログラム内容

依頼内容:黒内地区にある耕作放棄地をみんなで復活させます!
募集期間:7月20日(土)15:00〜17:00
所要時間:120分
難易度:初級
目標:耕作放棄地を復活させよう!とうもろこし虫害対策(アワノメイガ対策)、雄穂の除去、雌穂の網掛けや草取りなど
報酬(オカエシ):季節の農産物券+耕作放棄地の収穫物の分配+さるぼぼポイント500pt
農園長コメント:耕作放棄地の復活に一緒に挑戦しましょう!収穫期はできたものをみんなで食べよう!

当日のスケジュール

◼︎7月20日(土)15:00〜17:00の参加者を募集します。

15:00 集合(飛騨古川 池田農園
15:00〜15:10 自己紹介
15:10〜15:20 畑まで移動・実施内容の説明
15:20〜16:00 とうもろこし虫害対策&草取り

16:00〜16:15 お茶菓子休憩♫
16:15〜17:00 とうもろこし虫害対策&草取り

17:00〜 ヒダスケ!終了、オカエシをもらって解散!

ヌシ(プログラム案内人)の想い

池田農園では、夏には多種多様なトマト販売やトマト狩り体験、冬にはいちご狩り農園などを運営しています。

今の社会はとても便利になった反面、「体験」することがとても貴重なことになっていると感じています。ミニトマト狩りや、いちご狩り体験などを通して、皆様のより心豊かな生活に貢献していけたら嬉しいなと思っています!

ここ数年では、放棄されている山や田畑などを活用できないかと模索しています。一昨年からは、所有する山を活用して、薪などに活用したりしてきました。

今年は、黒内地区でも年々増えている耕作放棄地を何とか活用できないかということで、色々と挑戦していければと思っています!

飛騨のような山際では、四角でない田畑や小さい田畑がたくさんあり、機械が入りづらい、手間がかかるなどで経営が成り立ちにくい状況です。そのため、色々な田畑が耕作放棄地となっていっています。

今回は、その中の一つの荒れた田んぼを畑に再生して、野菜を作っていきたいと思っています。作った野菜を交換したり、分配したりしながらみんなで畑を楽しくやっていきたいです。農家がやるとしたら採算は合わないが、交流の場として有効活用していきます。

参加してくださったヒダスケさんたちと相談して色々とどうしていくかなどを決めたいと思います!新たな挑戦をみんなで楽しんでいければと思いますので、ご協力よろしくお願いします😊

ヌシ(プログラム主催者)

池田農園 池田俊也

開催日時・場所

開催日時
集合時間
15:00
集合場所
飛騨古川 池田農園

岐阜県飛騨市古川町黒内

オカエシ

500さるぼぼポイント + 季節の農産物券、耕作放棄地の収穫物の分配♫

募集人数

10名ほど

持ち物

【必要なもの】
・汚れてもいい服装
・作業用手袋
・汚れてもいい靴

【あるといいもの】
・長靴
・タオル
・帽子
・飲み物

※作業用手袋・長靴は、事務局よりお借りできます。必要な場合は、お申し込みの際に備考欄にご記入ください。

注意事項

・雨天の場合、中止となります。中止の際は、前日または当日の朝までにご連絡いたします。
・プログラム内での怪我等については、一切の責任を負いかねますので予めご承知おきください。
・事前に健康状態の確認をお願いします。体調が優れなかったり、熱がある場合はご参加をご遠慮ください。

プログラム前にご不明点がございましたら、気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ヒダスケ事務局
お問い合わせこちら
ヌシ(プログラム主催者)に直接問い合わせる
090-9942-3205(ヒダスケ!事務局担当:永石)

今すぐヒダスケ!

応募締切:2024/07/19 23:59