\先着5名限定/石棒撮影ボランティア募集中!

(応募締切:2020/02/05 23:45)

ジビエ鍋をご馳走します!

石棒とは?

石棒とは縄文時代に作られた石器の一つです。
飛騨市はおそらく全国で一番石棒が出土している場所であり、石棒の聖地と言っても過言ではありません。
そのような中、石棒クラブでは全国に誇る飛騨の石棒を世間にPRするため、出土した1074本の石棒を毎日1本づつインスタグラムに投稿しております。ただ、現在撮影したのは1074本中147本であり、残り927本を撮影しなければいけません。
そこで、一緒に石棒を撮影してくれる有志を下記のとおり募集します。
参加いただいた方には、飛騨のジビエ鍋をごちそうします!!(18時から)

飛騨みやがわ考古民俗館の現状

飛騨みやがわ考古民俗館は、上記の石棒のような貴重な縄文時代のものが沢山残っているにも関わらず、来館者は激減、固定電話もなく、維持していくのが困難と言えるほどの状態です。

そんな中で、石棒クラブのメンバーが立ち上がり、館を盛り上げるための活動を推進しています。

ヌシ(プログラム主催者)について

このプログラムを案内する、飛騨市文化振興課に属する、三好清超と申します。

ピンチはチャンス!今回は石棒の撮影を通して考古民俗館を一緒に盛り上げてくれる方をお待ちしております!!

ヌシ(プログラム主催者)

石棒クラブ、飛騨みやがわ考古民俗館(飛騨市教育委員会)

開催日時・場所

開催日時
集合時間
09:45
集合場所
飛騨みやがわ考古民俗館

〒509-4533岐阜県飛騨市宮川町塩屋104

オカエシ

ジビエ鍋をご馳走します!

募集人数

5

持ち物

館内は大変寒いので暖かい恰好でお越しください

注意事項

・冬季休業中のため水を止めております。最寄りのトイレは打保駅となります。(車で約3分)。
・お昼ごはんはみんなで飛騨まんが王国へ食べに行く予定です。(自己負担)

お問い合わせ

ヒダスケ事務局
お問い合わせこちら
ヌシ(プログラム主催者)に直接問い合わせる
0577-73-7496

今すぐヒダスケ!

このプログラムは受付を終了しました。
たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。