飛騨古川春の風物詩「瀬戸川の鯉」引越しのお手伝い!

(応募締切:2021/03/31 17:00)

500さるぼぼポイント + 昼のお弁当、飲料

#雨天決行 #18歳以上の方 #健康状態が良好な方

今年も飛騨古川の春の風物詩、瀬戸川の鯉のお引越しの季節がやってきました!

毎年春と冬にあるこの引越し作業。鯉たちの越冬も終わり、古川の町中の瀬戸川に鯉たちも里帰りします。約1000匹の鯉を移動させますが、とても大変な作業です。春から元気な鯉たちを見るために、ぜひお手伝いしていただけると嬉しいです!
▼前回の様子はこちら▼
https://hidasuke.com/setogawakoi-winter2020/

プログラム当日の流れ

4月4日(日)の参加者を募集します。
※雨天決行
7:45 集合(増島城跡のお堀(天神の池)、飛騨吉城特別支援学校裏)
7:45〜8:00  作業説明
8:00~12:00 鯉の引越し作業(天神の池から瀬戸川へ移動)
12:00~
終了、オカエシをもらって解散

プログラム募集の背景

飛騨市も雪も溶けてきて、春が近づいてきました。

越冬のために、古川の町中を流れる瀬戸川から近くの天神池(増島城の堀池)へ引越しをした1,000匹の鯉たち。4月の春からは、瀬戸川に里帰りします。

1匹ずつ玉網ですくい、軽トラに乗せ、天神池から瀬戸川への移動
1000匹もの鯉たちを移動させるのは少人数だとなかなかに大変な作業です。

そこで今回は、地域の宝物である鯉たちの天神池から瀬戸川への引越し作業をお手伝いいただける方を大募集します!

※引越しする鯉の数:約1,000 匹 
※体長80 ㎝、重量10 ㎏を超える大物も。

プログラム案内人(ヌシ)について

今回のプログラム案内人(ヌシ)の飛騨市観光協会です!

毎年恒例の瀬戸川の鯉の引越し作業!
約1000匹の鯉たちと観光客の皆さんをおもてなしできるよう、ぜひ一緒に鯉の引越し作業をしていただけると嬉しいです。

ヌシ(プログラム主催者)

飛騨市観光協会

開催日時・場所

開催日時
集合時間
07:45
集合場所
増島城跡のお堀(天神の池)、飛騨吉城特別支援学校の駐車場

岐阜県飛騨市古川町片原町8−35

オカエシ

500さるぼぼポイント + 昼のお弁当、飲料

募集人数

10(先着順となります。)

持ち物

作業できる服装、合羽、長靴、軍手、タオル
※長靴は胴付長靴(ウェーダー)をお持ちの場合はそちらをご持参ください。
※昼食・飲料は当協会でご用意いたします。

注意事項

・18歳以上の方のみ参加可能。
・駐車場は飛騨吉城特別支援学校の駐車場をご利用ください。
・事前に健康状態の確認をお願いします。体調が優れなかったり、熱がある場合はご参加をご遠慮ください。

お問い合わせ

ヒダスケ事務局
お問い合わせこちら

今すぐヒダスケ!

このプログラムは受付を終了しました。
たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。