飛騨古川ソヤ畦畑で『乾燥大豆の選別』のお手伝い

500さるぼぼポイント + 休憩のお茶・お菓子、お昼ごはん(育てたお米と野菜の豚汁(丸一日参加の方のみ))

プログラム内容

地域内外にファンが多い「ソヤ畦畑乾燥大豆の選別ヒダスケ!

6・7月にヒダスケで植えた大豆たちの収穫も終わり、乾燥大豆が出来上がりました!これからこの乾燥大豆の選別作業をしていくのですが、ちまちまとした作業で根気がいる作業です。

今回は、色々な種類の乾燥大豆の選別、虫食いや割れたものの除去のお手伝いをしていただける方を募集します!選別した乾燥大豆は、パウンドケーキや来年の大豆の種として使用する予定です。皆さんと楽しく作業できるのを楽しみにしています。

去年もたくさんの方にヒダスケ!を通して、選別作業のお手伝いしていただき大変助かりました。皆さんと一緒に楽しく作業をすることで、作業もはかどります。ぜひご協力よろしくお願いします!

参加条件

①中学生以上の方はどなたでも可能です。

日程・プログラム当日の流れ

■日程(各定員募集人数:8名)
①2022年12月13日(火)9:00〜12:00
②2022年12月13日(火)13:00〜16:00

■当日の流れ

【午前】
9:00~9:05 壱之町珈琲店に集合・自己紹介
9:05~9:10 お手伝い内容の説明
9:10~12:00 乾燥大豆の選別のお手伝い(適宜休憩します。)

12:00~   終了・オカエシをもらって解散

【午後】
13:00~13:05 壱之町珈琲店に集合・自己紹介
13:05~13:10 お手伝い内容の説明
13:10~16:00 乾燥大豆の選別のお手伝い(適宜休憩します。)

16:00~   終了・オカエシをもらって解散

※お車でお越しの際は、飛騨市役所駐車場もしくは飛騨古川駅裏若宮駐車場をご利用ください。
※一日ご参加いただける方は、オカエシにお昼ご飯(育てたお米と野菜の豚汁)がございます。

プログラム募集の背景

わたしたちの畑で育てているのは「固定種」「在来種」と呼ばれる古来から食べられてきた野菜、または自分たちで毎年種を採り続けている「自家採種」の野菜が中心です。農薬や肥料を一切使わず、自然の営みに沿った農法で飛騨在来の豆類をはじめ、数十種類の季節の野菜を育てています

形や大きさもバラバラですが、そのような姿も個性のひとつ。そのような思いのもと、飛騨の森や野山の姿に習い日々畑に立っています。

現在、畑仕事から出荷まで、夫婦2人で行なっているため、なかなか手が回らないことが多々あります。ぜひこだわり抜いた穀類や野菜たちをよりたくさんの人たちに届けたいと思っていますので、少しでもお力添えいただけると嬉しいです!乾燥大豆の選別作業は簡単ですが、根気がいる作業です。ぜひ皆さんと会話しながら楽しく作業できたらと思ってます。

ヌシ(プログラム案内人)について

ソヤ畦畑の森本悠己です!

わたしたちは古川町畦畑地区にて、農薬や肥料を一切使わず自然の営みに沿った農法で季節の野菜を育てています。そのため、形や大きさもバラバラですが、そのような姿も個性として感じていただき、お楽しみいただけたらと思います!皆さんと一緒に、楽しみながら作業をできたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

ヌシ(プログラム主催者)

ソヤ畦畑 森本悠己

開催日時・場所

開催日時
集合場所
壱之町珈琲店

古川町壱之町1-12

オカエシ

500さるぼぼポイント + 休憩のお茶・お菓子、お昼ごはん(育てたお米と野菜の豚汁(丸一日参加の方のみ))

募集人数

各日程8名

持ち物

ソヤ畦畑の森本さんや他参加者の皆さんと交流を楽しむ気持ち!

注意事項

・中学生以上の方対象です。
・当日は屋内での作業になります。
・プログラム内での怪我等については、一切の責任を負いかねますので予めご承知おきください。
・お車でお越しの際は、飛騨市役所駐車場もしくは飛騨古川駅裏若宮駐車場をご利用ください。

【新型コロナウイルス感染対策関連】
・事前に健康状態の確認をお願いします。体調が優れなかったり、熱がある場合はご参加をご遠慮ください。

・プログラム前にご不明点がございましたら、気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ヒダスケ事務局
お問い合わせこちら
ヌシ(プログラム主催者)に直接問い合わせる
090-9942-3205(ヒダスケ!事務局担当:永石)

今すぐヒダスケ!