日本の原風景『板倉と棚田の里 種蔵』!棚田の手入れをしよう!

(応募締切:2024/06/20 19:00)

500さるぼぼポイント + 飲み物、種蔵ベニー1000円分(種蔵新そばまつり等種蔵で開催されるイベントでご利用いただけます)♫

プログラム内容

飛騨市宮川町種蔵地区は、石積造りの棚田が広がり板倉が点在する原風景が残る素敵な地域です。

その風景を守っていくために、地域内外の皆さんと一緒に、石積みを補修したり、耕作放棄地を利用して、名産品の種蔵みょうがを育てたりなどしています!

今回は、集落の皆さんと一緒に、棚田に生える草を刈るなどのお手伝いをしていただける方を募集します!鎌を使った手刈りの予定ですが、草刈り機の貸し出しも可能です!草刈り機を使ってみたい方は試運転できます。もちろん、草刈りガチ勢の方も大歓迎です!!交流しながら一緒にいい汗かきましょー!

参加条件

①どなたでも参加OK!(お子様やご家族やお友達と一緒にぜひご参加ください♫)
②もちろん草刈りガチ勢の方も大歓迎!

当日の流れ

◼︎6月22日(土)9:30〜11:30の参加者を募集します。

9:30 集合(種蔵公民館に集合)
9:30~ 9:45 自己紹介・作業説明
9:45~10:45 草刈り作業
10:45~11:00 休憩
11:00~11:30 草刈り作業
11:30~ ヒダスケ!終了

ヌシ(プログラム案内人)の想い

飛騨市ふるさと種蔵村の村長の荒谷です!

飛騨市ふるさと種蔵村は、飛騨市宮川町種蔵を愛する方で組織する架空の「村(組織)」で、種蔵村村民の皆様には可能な範囲で景観保全活動への支援をお願いしております。

現在、集落の人数も年々減っており、数世帯のみとなっています。放置された休耕地が増えると、野生動物の住みかとなり、景観が維持できなくなります。また、集落の農作物への被害も大きくなります。これまでも、たくさんの方のお力を貸していただき、みょうが畑の復活や棚田の補修などをしていただいており、感謝の限りです。

種蔵地区は、四季を通じて美しい景色を楽しむことができますぜひ春の種蔵に癒されにお越しください♫

草刈りはどうしても大変な作業です。無理ない範囲で、種蔵の景色などを楽しみつつ、少し景観保全の体験をしていただけると嬉しいです!

ヌシ(プログラム主催者)

飛騨市ふるさと種蔵村

開催日時・場所

開催日時
集合時間
09:30
集合場所
飛騨市ふるさと種蔵村役場(種蔵公民館)

岐阜県飛騨市宮川町種蔵175-3

オカエシ

500さるぼぼポイント + 飲み物、種蔵ベニー1000円分(種蔵新そばまつり等種蔵で開催されるイベントでご利用いただけます)♫

募集人数

10名

持ち物

【必要なもの】
・動きやすい汚れてもいい服装(長袖、長ズボンがおすすめです)

【あったらいいもの】
・手刈り鎌
・草刈り機(燃料、草刈り刃は事務局で準備します)
・作業用手袋
・長靴
・タオル、帽子、飲み物(熱中症対策)

注意事項

・屋外でのお手伝いになります。
・帽子着用や小まめな水分補給など熱中症対策を十分にして、ご参加ください。
・事前に健康状態の確認をお願いします。体調が優れなかったり、熱がある場合はご参加をご遠慮ください。
・飛騨市のボランティア保険が適用されます。

プログラム前にご不明点がございましたら、気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ヒダスケ事務局
お問い合わせこちら
ヌシ(プログラム主催者)に直接問い合わせる
090-9942-3205(ヒダスケ!事務局担当:永石)

今すぐヒダスケ!

応募締切:2024/06/20 19:00