飛騨ジビエをとにかく食べてほしい!【ジビエの概念が変わる】クラウドファンディングがスタートしました🙌

みなさん、ジビエは食べたことがありますか? 鹿、猪、熊などがイメージされると思います。

なんだかクセや臭みがありそう…食べ方がわからない…という貴方の概念を変えたいという想いを飛騨市の㈱ヒダカラ・飛騨の猟師さんがチームとなってクラウドファンディングを通じてお届けします。

初めての方でも食べやすくかつ、ジビエ本来の味が体験できる新感覚のジビエを一足早くお楽しみいただきたいと立ち上げたプロジェクトです。

飛騨市内でも 甚大な鳥獣被害があります。農家さんが大切の生産した果樹や野菜を 野生鳥獣に荒らされ、深刻な問題となっています。
狩猟(ハンター)の役割は、危険で残酷な場面がありますが、自然のバランスを保ち、森と共生していくためには欠かせません。目を背けたくなる場面がある中で命ある自然動物を獲ったからには、”大切に”、”美味しく”いただくのがいただくのが使命。
捕獲だけで終わらせずに、個体の特徴を生かしながら美味しく食べられるよう試行錯誤を重ね、ようやく辿り着いた「本当においしいジビエ」。

今回クラウドファンディングを立ち上げた㈱ヒダカラ・飛騨の猟師チーム

今回は、かつてない『手軽さ』『おいしさ』のジビエを新開発されたそうです!
おうちやBBQでも気軽に楽しめるものばかりです。関ジャニ∞クロニクルFでも特集され、絶賛頂いた飛騨ジビエの最新作。
徹底した品質管理、安全性、味、全てにこだわった最高傑作のジビエをこの機会に味わってみませんか?

たくさんの想いが込められた飛騨ジビエのおいしさと有り難さに 「いただきます」と「ごちそうさま」の意味をきっと感じられるはずです。

さらに、今回は市外からインターンシップに参加した3名が取材や撮影、クラウドファンディングの立ち上げに参画しています。
ぜひ飛騨のアツイ猟師たちとチームの皆さんに応援をお願いします!!!

Special Thanks
当プロジェクトは市と連携している飛騨信用組合がサポートしています。

カテゴリー

キーワード(タグ)

アーカイブ