飛騨コシヒカリを育てよう!サポートメンバー第2期スタート!Vol.1

7月26日(金)に、はらぺこ研究会サポートメンバー第2期の皆さんと第一回目のMTGを行いました!

今回は飛騨のお米づくりや加工、販売などお米にまつわる色々なことを一緒にアイディアを考えていくオンラインヒダスケ!です。県外から3名の方が参加してくださいました。

まずは自己紹介タイム。それぞれ埼玉県、東京県から10代〜20代の若者が参加してくださいました!オンラインだと、色々な方にお会い出来てワクワクしますね♫

このはらぺこ研究会は、飛騨のお米づくりをよりよく変えていきたいという想いのもと、「無理せず楽しく!」をモットーに活動しています。第二期はコアメンバー4名とサポートメンバー3名の計7名で構成されています。
初回ということもあり、それぞれ自己紹介をしながらオンラインでゆるっと交流会
お互いに気軽に話し合えるように、関係性づくりをしっかりとしていきます。

初めに、ヌシである永石智貴さんから今回のプログラムへの想いを伝えていただきました。
今回のヒダスケさんは、大学で観光学の勉強をしていたり、農業全般に興味がある方がご参加くださいました!皆さんが今やっていることや趣味や興味があることなど色々な話をして交流しました♪

それぞれ違った考え方や背景があって楽しくもあり、学びとなる交流会となりました😊

次回は8月9日(月)の夜にMTG
内容は、「食に対して求めていること、日常の食に関して語ろう!」です。
(お米に求めていることは何??あるのが当たり前のお米に求めていることはある?など)

▼プログラムの詳細はこちら▼

カテゴリー

キーワード(タグ)

アーカイブ